文字の大きさ
現在地
  1. トップページ
  2. テクノロジー
  3. 2014 RMXドライバー 一般モニター感想&レビュー①

2014年6月 9日 (月)

2014 RMXドライバー 一般モニター感想&レビュー①

日本経済新聞社 主催のもと「自分の可能性を引き出すゴルフクラブ選び」を
テーマにしたセミナーが開催され、セミナーに出席された方の中から
RMXドライバーのモニターをお願いいたしました。

実際にRMXドライバーを手にした感想や試打を行なったレビューを
寄せていただきましたのでこちらでご紹介させていただきます。


モニターNo.01  鈴木 真さん
ゴルフ歴:22年|ハンディキャップ:10


ヤマハのドライバーはチタンドライバーが世に出たころから代々使用してきました。

右と左の両方にミスが出るクラブは嫌いで、
どちらかへのミスだけ気を付ければよいクラブという観点で選んできましたが、
ヤマハのドライバーはどれも右へ出にくい傾向があり、
左へのミスを注意すればそれなりの結果が出るので、とても気に入っています。

Img1

RMX 01は、そういう点からすると、これまでのインプレスとは少し性格が違うように感じました。
重心距離は短いとのことでしたが、私には右へ出ることの方が多かったです。

RMX 02だと違うのかもしれませんね。
一方、飛距離の観点では、従来のヤマハのクラブより浅・低重心ヘッドのためか、
スピン量が少なく、「行ってみると思ったより飛んでいる」という感触でした。

Img2

飛距離性能は、従来のインプレスを上回っているようなので、
ウェイトやシャフトを交換するなどして、使い込んでみたいと感じました。


■試打クラブ■

ヘッド(ロフト)・・・RMX 01(10.5°)
シャフト(フレックス)・・・オリジナルカーボン Motore Speeder TMX-514D(SR)


-----------------------------------


モニターNo.02  藤 真勝さん
ゴルフ歴:38年|平均スコア:90


打球はストロングボールが打てて、Good!
打感や打球の飛び姿も良いです。

Img3

ウェイトは最初はトゥ、ヒールともに8.5g。

このままでも十分に強い球が出ましたが、ヘッドは少し重めの方が良く飛ぶと思い、
ヒール:8.5g、トゥ:13gにしてみました。

Img4

その結果、さらに強い球が出るようになり、ストレートボールで飛距離もかなり出ました。

元々超長尺ドライバーを使用していますので、もっと長尺にして使ってみたいと思いました。


■試打クラブ■

ヘッド(ロフト)・・・RMX 02(9.5°)
シャフト(フレックス)・・・オリジナルカーボン Motore Speeder TMX-514D(SR)


-----------------------------------


今回モニターさんに試打頂いたクラブの詳細は、
ヤマハゴルフWebサイトRMX 01RMX 02のページをご覧下さい。


来週6/16(月)には、試打モニター感想&レビューの第2弾をご紹介します!

クラブ選びの際のご参考に、是非チェックして下さい!


  • BACK
  • NEXT

ページトップへ