文字の大きさ
現在地
  1. トップページ
  2. 【ANAオープン】開幕です!

2016年9月15日 (木)

【ANAオープン】開幕です!

今シーズン、北海道で開催されるトーナメントは、男女含め今週が最後になります(T ^ T)

先々週の富士桜(山梨県)よりも涼しぃ……寒いぐらいです>_<

開催コースは、お馴染み『札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース』。
チームRMXのお二人が歴代チャンピオンに輝く大会です。

さて、前回のブログでは、藤田プロが練習中に使用している道具をご紹介しましたが、今回はラウンド前の練習内容(ルーティン)をご紹介します。

藤田プロは、ラウンド前の練習で必ず決まった順序でクラブを持ち替えて打球練習をします!

まずしっかりストレッチをしてから、
・58°
・PW
・8i
・6i
・4i(UT24)
・5w
・1w
・3w
・UT21
・5i
・7i
・9i
・52°
の順番で各番手3~8球ほど打ち込みます。

ほとんどのゴルファーは、決まった番手(5~6本)でウォーミングアップ練習をしますが、藤田プロは全ての番手を打つことで、どんな状況でもすぐ対応出来る準備をしているのが伺えますね。

しかし、アマチュアゴルファーは藤田プロと同じ『ルーティン・球数』をこなすのは難しいと思うので、藤田プロにアドバイスをいただきました!

アドバイス①
『限られた球数での練習だと、まずPWなどのウェッジでしっかり体を動かし、6i・7i・8iのどれか得意な番手でスイングを整えて、最後にドライバーで終わるのがベストです』

アドバイス②
『コースの状況に応じてですが、ラウンド中にUTやFWを多く使う場合は、ドライバーの前にUTなどを少し打っても良いですね』

アドバイス③
『ラウンド前の練習では、難しい番手や苦手な番手は出来るだけ打たないことですね。朝の練習で上手く打てないと、1日のイメージが崩れてしまいますので注意してください!』

藤田プロ、貴重なアドバイス有難うございます!
ラウンド前の練習ではバタバタせず、イメージを大切にして、準備運動のようにボールを打つことが重要なようですね!
ぜひぜひ参考にしてみてください。


今週もチームリミックスへの応援、宜しくお願い致しますm(_ _)m

  • BACK
  • NEXT

ページトップへ