文字の大きさ
現在地
  1. トップページ
  2. サマンサタバサガールズコレクションレディス開幕!

2018年7月14日 (土)

サマンサタバサガールズコレクションレディス開幕!

国内女子ツアー、今週は茨城県イーグルポイントゴルフクラブで

サマンサタバサガールズコレクションレディスが開催されています!

Swing Ladiesからは
有村プロ、篠原プロ、豊永プロ
福田プロ、ユンプロ
の5名が出場です♪


豊永プロは初日終了後に棄権となりました…
火曜日の時点で、体調が優れない様子でした。
熱中症なのかなぁ…心配ですね。

みなさんも暑さ対策は万全にして下さいね!

先週の函館ではホッカイロを使用していた選手も、今週は氷のうに持ち替えて戦います。

現在、Swing Ladies内での予選通過率2位。
トップ10率1位の福田プロ。

非常にクレバーなゴルフで安定して成績を残しています。
静かにバーディを重ねていくクールなタイプです。

口を開かなければ(笑)


今週も福田語録が発動。
「(かくかくしかじか…こんなことがあって)で、マン引きした!」

ゴルファー(特に若いゴルファー)は「ものすごく」「めちゃくちゃ」「超◯◯」を
『マン◯◯』と言う言葉で表すことがよくあります。

・マン振り: フルスイング
・マン飛び: ちょー飛んだ
・マンチー: 激しいチーピン
などなど。

つまり、福田プロ的には
「めっちゃ引いた」
つまり
「ドン引き」
と言いたかったようなんです。

思考より先に口が動く福田プロ。
さらには若手ゴルファーという偶然も重なり。
「マン引きした」
という、まさかの自首めいたカミングアウトのような発言に至ったようであります。

話を聞いてた周囲の人間は、それこそマン引…ドン引き。

今シーズン、まだまだ期待できそうです♪

も、も、もちろんゴルフのことだよ?真未ちゃん!


ちなみに予選通過率1位はこの方☆

チェヨン♪
実に9割超え。
というか、まだ1試合しか予選落ちを味わっておりません。

もともとボギーを打たないタイプのプレイヤーでしたが。
今シーズンはそれに加えてバーディを取れるタイプに変貌。

賞金ランクも12位。
優勝も近いんでしょうねぇ。
楽しみです☆


続いては、
篠原プロ☆
今週は新しい武器を手に戦います!

まりあちゃんが手にしたのは…

そう!クロワッサン生地のワッフル!
これで試合中に急にお腹が空いても大丈b…ってなるかいっ!!!ヾ(°◇° )

長期使用してきた116ツアーブレードから
118アイアンに変更です♪

シャフトもスチールからカーボンに。
(同じ80g台のシャフトです)

狙いとしては、まずカーボンに替えて楽に振りたいというもの。
そして118になれば少し距離が出せるかな?というもの。

うまくハマり、早速の採用になりました。

これまでアイアンの距離が足りず、UTを3本入れていたまりあちゃん。

U3
U4
U5
に加えて、アイアンが#5から入っていました。

118で距離が稼げたお陰でU5と#5の距離が近くなり、どちらか1本でまかなえるように♪

これまで封印していた3wを追加し、距離の長いトーナメントにも対応出来るようになりました!!

2回目のリランキングで上位に戻るため、
そして初シードのため。
徐々に光明が見えてきました♪


「あとはパターですねぇ。難しい!」

パターはね、ほんと悩むことが多いよね。
この方もパターは悩んでますが、上位に食い込んできてます。

有村プロ♪

練習場では打つ必要がないほど良いショットを連発。

「ほんとショットはいいんですよね。あとはパターだなぁ」

まぁ、たしかに今シーズンずっとそう言ってるもんね…

「でもね。先週気付いたんですよ♪」

お!なになに?パター開眼したの??

「パターがダメなんじゃない。2メートルぐらいにしか付けられないショットがいけないんだと(笑)」

「だからパターよりもショットの練習します!」

いやいやいやヾ(°◇° )
ストイックそうな言い方してるけど、ほぼ「臭い物に蓋」でしょ(笑)

そんな笑いの絶えない智恵ちゃん周辺♪

ただ、笑い話とも言えないのは、これまで智恵ちゃんが優勝してきた試合を思い返すと…

本当に1メートル以内のベタピンが物凄く多いんです。
と、いうことは…
有村智恵のショットはもっともっと良くなる可能性がある。と。

このショットより良くなる…
そりゃ楽しみだ。

みなさんもご期待下さい♪

  • BACK
  • NEXT

ページトップへ